ディズニー “ハピネス・ダイニング”鉄板焼ランチ

ディズニーランド30周年がスタートして一週間が過ぎました。

そしてアンバサダーホテルでは30周年を記念してハピネス・ダイニングが開催されています。
さっそくレストラン花鉄板焼ランチに行って来ました
画像


まずはワインをオーダー
画像

画像

シャトー・サン・ミッシェル コロンビア・ヴァレー・リースリング
やや辛口でした。飲みやすいかな。

コレクタブルオーナメントをゲット
画像


そして鉄板焼ランチに付いて来るオリジナルチャーム
画像


それでは鉄板焼ランチスタートです

春野菜のテリーヌ マスタードソース
画像

お皿を縦にしただけでも何だか新鮮。
ソースが美味しかった。そして中央の四角いジェルは柚子でそれだけではかなり酸っぱかったっす

隠れミッキー発見
画像


帆立のグリル オレンジヴィネグレット
帆立の外側がすこし焼けていて中は柔らかくって
画像

オレンジのソースが良かった。最後の一滴まで頂きました。

サラダ
ステーキに付けるソース
画像


ビーフテンダーロインステーキ
ご飯と味噌椀
画像

画像

いつものようにミディアム・レアで頂きました

なんと今回はお塩を出してもらいました。
かなり高価なお塩でした
画像

以前ディナーでは出してもらった事がありましたがランチでは初めて
お塩で食べるのも美味しくってイイですなぁ
しかも他のゲストさんには出てませんでした。
ウチだけだったみたいです

デザート
画像

画像


スペシャルデザート
プラス500円で頂けます
画像

表面を焼いたプリンです。

今回は前菜から少し雰囲気の違った感じで面白く美味しく最後まで頂けました

いつもシェフには良くしてもらってしかも特別にお塩まで出してもらっちゃって本当に

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック