特選日帰りツアー!魅惑それとも疑惑・・・

品川を出発して首都高~東名を通って8:40到着したのがワールドダイヤモンド横浜
画像

画像

画像


添乗員の説明を聞いてバスを下車。
滞在時間は何と90分
これもまたAmbrose 彩楽(さいら)と同じですな・・・
下車の際シールをもらい服などに貼り付けます。
これまた同じ。
画像


建物に入る時ワールドダイヤモンド横浜の人に紙をもらいました。
館内図とスタンプカード。
画像

画像

これまた同じであります・・・

入るとすぐに作業場がありました。
職人さんが一生懸命?作業してます。
画像


そして一人の女性が指輪の作業の説明をしてくれました。
画像


そして二階に行くとすこし小さめの会議室みたいな感じの部屋でワールドダイヤモンド横浜の説明とバスの中でやったクイズの答え合わせです。
クイズの正解者は4名。
そう高価ではない宝石がプレゼントされてました。
説明を10分くらい聞くと三階へ

まずは置物がいくつか展示してあり・・・
そしていよいよ宝石販売の部屋へ

そこは小さめのコンビニくらいの大きさで宝石がズラリ。
10名くらいのエプロンを付けた女性が笑顔でどんどん宝石の試着を進めて来ます。
その時試着するとさっきのスタンプカードにスタンプしてくれるという仕組みになっています。
宝石の値段は数万円~130万円くらいまで幅広い価格帯になってます。

当然男性と子供はまったく興味はなく・・・
そしてAmbrose 彩楽(さいら)同様に出口が分かりづらくなってました

数周見たふりして退室。一階へ。

そしてやはり一階でも販売してました
値段はストラップ500円~1万円くらいだったかと。
何故かナッツやらザクロなどを販売してました。
それがなんと結構買っている方々が

そうこうしているうちにやっと90分が過ぎ出発の時間が来てくれました

今回来たワールドダイヤモンド横浜Ambrose 彩楽(さいら)の仕組みは基本的に同じでした。
一般の見学はなく団体のみそして宝石の良さ信頼性の高さを歌いそして試着し放題で販売する。
建物の大きさはAmbrose 彩楽(さいら)の方が大きかったし説明の仕方が何だか宗教の勧誘みたいで・・・
ワールドダイヤモンド横浜は近所の女性がバイトでやってるって感じでした。
まぁどっちもどっちですが
こんな宝石屋さんが全国にどれだけあるのか?そしてこの仕組みを誰が構築したのか・・・
それにしても凄かったです。

バスに乗り込もうとすると次のバスツアーが到着。
でもバスは隣の建物に。
なんだ違うのかと思ったらワールドダイヤモンド横浜の人が駆け寄って行きます。
なんと道を挟んだ向かいに別館が
参りました
画像


色々あつて朝から疲れましたが120分くらい移動して次の石原マリンステーション
お楽しみのランチです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック