童謡詩劇うずら

昨日は和光市民文化センター「サンアゼリア」大ホールまで行って来ました!
画像

童謡、演劇、そしてオペラの融合「うずら」
画像

作曲、芸術監督は金田一少年の事件簿や犬夜叉の作曲で有名な和田薫さん。
入口のは安部元総理からのお花が来てました。凄い!

チケットはメールでお願いしていたので受付へ。
名前を言ってお金を払おうとしたら「ご招待ですので!」
・ ・ ・ ・ ・えっ?!
まさか!申し訳ない事です・・・

とても素敵な時間を過ごす事が出来ました!
ありがとうございました。

それにしてもチケットは申し訳なかったです・・・

入口でキーホルダーを頂きました!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トミー
2010年10月26日 23:54
童謡詩劇うずらで検索していたら、
こちらにたどり着きました。

うずら、観に行きました。
音楽の素晴らしさに癒され、
何より、子役、工藤優ちゃんの
歌声ののびやかさに、感動でした。
最後の泣かせる演技も抜群!

なかなか、あのような
大人っぽい歌い方のできる子役さんは少ないですよね。
今回は、工藤優さんの歌う場面が多かったですね。
見どころ、聴きどころは、
工藤優ちゃんの場面といった感じでしょうか。

演奏と、歌声に感動の舞台でした。
またもう一度見てみたい舞台です。


KAZU
2010年10月28日 23:18
トミーさんコメントありがとうございます。
生演奏と美声に感動しました!生演奏に合わせて歌うのは
とても大変だと思います。ですからみなさん凄いですね!
工藤優さんはCMやドラマで活躍されているのですね。
これからの活躍が楽しみです。注目します!

この記事へのトラックバック